ホームページは 相模原ヒート・ウェーブ で検索

TOPメニュー  自作曲(津山雄次)

サイモンセッス (ファミリー
プロフィール
 結成由来 YOU TUBEサイト (ヒートウェーブと同サイト)

ライブ活動2013〜2018
 ライブ活動2019〜

YOUTUBEリスト2013〜2018
 YOUTUBEリスト2019〜


Googleドライブへ ヒートウェーブ・ファミリー・ライブ音源 サイモンセッズ・ライブ音源

サイモン・セッズ
Simon Says(サイモンセッズ)ヒートウェーブ・ファミリー)

サイモン・セッズ結成由来

ヒート・ウェーブ結成由来 サイモン・セッズ結成由来 U B C結成由来 社会人バンド歩み


一言・・・読まりゅ方は私(津山)の、つぶやき(ツイッター)やっけん、そう思うてくんしゃ。(^_^;)つぶやきは上方へと新しくなります

H25(2013)年4月〜9月
R1(2019)年8月17日(土)相模原市中央区清新5丁目 清新5丁目祭り

ドラム&リーダー(津山) 女性ボーカル(佐藤) 女性ボーカル(植田) リード・ギター(内山) ベース・ギター(杉淵) キーボード(桜庭)

佐藤さん、植田さんには感謝してます・・・
今年のライブのメンバーはベースの方が代わっただけで昨年と、ほぼ同じです。演奏曲も昨年の曲に3曲入れ替えただけです。内山さん、杉淵さん、桜庭さんは、このライブだけの為に手伝って頂いてるだけです。それに練習も良くて3回有るか無いかで大体は1〜2回だけです。ですので未完成のままでのライブが殆ど多いです。それなので身内だけのミスは結構、多いです。お祭りなのでノリとイケイケで出来ますが・・・(;´・ω・) 聴かせるようなライブでば不安でNGですね。聴かせる場所は練習に時間を掛けて曲のクオリティを出来るだけ上げてライブしなければなりませんね。今のところはサイモンセッズはレギュラー・メンバーが揃ってなく名だけを借りてのライブ状態なので仕方ない面もありますが、出演名はユニット・バンド・クラブの名で出演しても何ら変わらないかもです。佐藤さん、植田さんには、ヒート・ウェーブと掛け持ちでありながらも、いつも気持ち良く参加されて居るので大変感謝してます。早く固定したレギュラー・メンバーを探さなければと募集はしてます。なので、サイモンセッズとしては本格的な再活動ではありません。
H30(2018)年8月18日(土)相模原市中央区清新5丁目 清新5丁目祭り

ドラム&リーダー(津山) 女性ボーカル(佐藤) 女性ボーカル(植田) リード・ギター(内山) ベース・ギター(小布施) キーボード(桜庭)

こんな言葉を聞くとやりがいが有った達成感を感じます
私と佐藤さん、植田さん、小布施君の4人はヒート・ウェーブのメンバーで内山さん、桜庭さんの2人が違うだけなので、ヒート・ウェーブ出演でヘルプに2人を入れたと言う事でも良かったのですが、欠席されたヒート・ウェーブのメンバーに対して少し遠慮した形での出演でした。此処の自治会の祭りの出演は私と佐藤さん、植田さんの3人は2回目になります。初めて依頼が有った年は雨天の為に中止で2回目はユニット・バンド・クラブの名でベンチャーズ・コピーバンドのメンバーの方と出演しました。ステージ中に大雨になりライブは途中で中止になりました。今回は天候が怪しい時が一時有りましたが無事に終わり良かったです。廻りの皆さんもノリノリで踊って観衆の反響がとても良くて思わぬアンコールの声が掛かり用意して無かったので、もう一度「恋するフォーチュンクッキー」を演奏しました。少し時間がオーバーしましたが皆さんに大変喜んでもらって私たちも楽しめました。この日、以前ルネッサンスのメンバーだった頃、同じメンバーのテナーサックスの岡本さんに声を掛けたので観に来られてました。久々に合うのは12年振りでした。「良かった。羨ましい」と言ってました。解散のあれから今も、ずっとバンド活動していないからだと思います。祭りが終わった、ある日、この付近を歩いていると役員の方と偶然に合いました。「今から、自治会の役員会に行くところです。すごく良かったです。みんなも喜んでいたので来年も是非お願いします。楽しみにしてますと」と声を掛けられました。こんな言葉を聞くとやりがいが有った達成感を感じます。
平成25(2013)年
H25(2013)年4月20日(土)相模原市緑区津久井 ハックル・ベリー

ドラム&リーダー(津山) 女性ボーカル(小塩) 女性キーボード(星) リード・ギター(内山) ベース・ギター(新井)

結成した訳・・・
或る時、ヒート・ウェーブ以外の別バンド(サイモン・セッズ)を結成しようと考えました。メンバー探しで内山さんと星さんの事が頭に浮かび声を掛けました。
サイモン・セッズの結成は平成25年(2013)4月です。70年代にヒットした1910フルーツガム・カンパニーの「サイモン・セッズ」の曲名をバンド名にしました。テーマもこの曲を使ってます。アメリカ・ゲームの名前になってるそいうです。結成の理由はヒート・ウェーブはメンバーが多いのでライブ場所によっては狭すぎて出演を辞退したり、またライブ日とメンバーの予定が合わなくてライブを断ったりしてました。私はライブ依頼ば余程でない限りは断わらない考え方です。もう少し小回りが出来る少人数のバンドが有ればと考えサイモン・セッズを結成しました。メンバーは私(ドラム)と小塩さん(女性ボーカル:ヒート・ウェーブ)、内山さん(リード・ギター:ヒート・ウェーブ)、星さん(女性キーボード)、新井さん(ベース・ギター:ヒート・ウェーブ)で殆どがヒート・ウェーブのメンバーです。H25(2013)年4月20日(土)相模原市緑区津久井町に在るハックルベリーの出演が初ライブです。ブルー・サウンズ主催で、たしか4バンドの出演でした。この時は、まだ新井さんはサイモン・セッズのメンバーでは無くて、この日はお客さんとして観に来られてそうでした。この時はまだベース・ギターが居なくて、私と小塩さん、星さん、内山さん(こん時は、まだヒート・ウェーブのメンバーでは無くてサウンド・ウェーブのメンバーです)の4人でした。星さんと内山さん二人とも同じ相模原市内の某クシー会社の同僚だそうです。星さんはクラシック・ピアノを習てたそうです。私がヘルプでサウンド・ウェーブの練習に行った時に内山さんの紹介で歌とキーボードで来てました。でも夜の練習でしたので夜は出掛けられないと2度程で辞められました。初ライブでは6曲演奏しました。サマータイムと渚のセレナーデ、ハナミズキの3曲の時はヒート・ウェーブでも、まだ演奏した事がなかったのでベース・ギターはブルー・サウンズの重村さんに手伝って頂きました。小塩さんが歌う曲はヒート・ウェーブでも演奏してましたので新井さんに手伝って頂きました。その翌日、新井さんから電話が有り、会話の中で私と同じ考えで居られてた事が分りました。ヒート・ウェーブと両方は大変だと思いましたがサイモン・セッズのメンバーにも希望されてましたので加入して頂きました。サイモン・セッズの活動中にヒート・ウェーブでは矢嶋さん(リード・ギター)が辞められて内山さん(リード・ギター)がヒート・ウェーブのメンバーにもなりました。

2回目のライブは相模湖に在る相武ボート店の屋外でした・・・
H25(2013)年6月1日(土)相模原市緑区与瀬相模湖、相武ボートライブは新井さんはサイモンセッズとしては初ライブです。此処は相模湖の遊覧する芦子義や手漕ぎ、釣り船などのボートを貸し出し運営する店です。飲食も出来て飲食は店内と屋根が有る屋外でできます。ライブは屋外でした。周りは湖なので気持ちが良かったです。4月20日のハックルベリー・ライブから日程も短かったのでハックルベリーとほぼ同じ曲にしました参加者も馴染みのバンドで4〜5組はいたかと思います。此処で昼食ものんびり見ながら食べました。観客、バンドを含め45〜50人はいたかと思います。小塩さんは子供会で出席しなければいけないので途中で帰る事になり私が橋本駅まで送りました。ここまでは橋本駅からはバスも電車も出てないので私が送迎をする事にしてました。それなのでライブは何時に終わったかは知りませんが、あの様子では18時頃でしょう?。

ステージ前に峰川さんは怒って帰りました・・・
初ライブのハックルベリーに出演した時に久し振りにライブハウス「ルート51」のマスターの大沢さんに合いました。以前、「ルート51」のハウス・バンド「マスター&ユニット・バンド」を組んだ方です。当時はボーカル&サイド・ギターをしてましたが、ハックルベリーではヨーロッパ系の曲のインストロメンツ・バンドでリードギターを弾いてました。その大沢さんが主催のライブに出演依頼が来ました。(2013)年9月28日(土)厚木市厚木のカラオケ・バー 「カド」です。此処は以前、ヒート・ウェーブでも出演した事が有る店です。今回はサイモンセッズで出演ですが私としては2回目のライブです。スタッフはホストの方が飲食を運んでました。大沢さんのバンドを含めて出演者は3バンドでした。この日のメンバーは私と小塩さん、内山さんの3人です。星さんと新井さんが欠席でベースのヘルプに峰川さんにお願いしました。以前、峰川さんとはマスター&ユニット・バンドやキャラバン、UBCなど一緒に活動してました、今も時々手伝って貰ってます。リハーサル終了後に次のバンドと入れ替え時に大沢さんが峰川さんに「早く片付けて」と言った言葉で峰川さんは怒って帰りました。私は困ってしまい、ブルー・サウンズ重村さんが大沢さんバンドのヘルプで来ていたので急遽、ベースをお願いしてステージを無事終わらせることが出来ました。ライブ後に大沢さんに注意しました。次の日に峰川さんに電話で大沢さんが「スミマセン」と謝ってましたと話しましたが、もう2度と大沢さん主催のライブは出演しないと怒ってました。私に対しては「途中で帰って大人げないことをして迷惑かけてスミマセン」と謝ってました。峰川さんには、その後もヒート・ウェーブで2度ほど手伝って頂きました。この日は3バンドが出演でしたが小塩さんは最後までは居られなくてとステージが終わると帰りました。

休止に至ったのは、・・
小塩さんも、私と同じくサイモン・セッズとヒート・ウェーブを掛け持ちしてましたが段々と時間が取れなくなり仕方なくサイモン・セッズを辞める事になりました。小塩さんの替りをとネットで募集を掲載しました。「募集を見ました」と秦野市に住まいの柴田さんと言う方から応募の連絡が来ました。歌唱力を聴くため柴田さんと南橋本に在るカラオケ(BANBAN、今は閉鎖)に行きました。このカラオケ店は以前、私の上の娘が大学時代にアルバイトをしてた店です。私の自宅から車で5〜6分程の距離です。私は普段カラオケには行かないのでカラオケ店の事は分かりません。娘から安いと聞いてましたので「BANBAN」に決めました。小塩さんの時はカラオケで歌唱力を聴いてメンバーを決めることを考えていませんでしたが小塩さんが辞められた後からはボーカル応募された方は一度歌唱力を聴いてからと思いました。柴田さんは歌唱力が有りメンバーになって頂きました。しかし直後に星さんが辞められたので柴田さんのメンバーは保留にしたままにしました。またこの時にヒート・ウェーブでも照井さんと矢嶋さんが、お辞めになったので新メンバーの入替になりました。この為、もう一度ヒート・ウェーブをまとめる為に、一旦サイモン・セッズの活動を休止する事にしました。
酔っ払い状態でのヒドイ演奏です               酔っ払い状態でのヒドイ演奏です               酔っ払い状態でのヒドイ演奏です               酔っ払い状態でのヒドイ演奏です               酔っ払い状態でのヒドイ演奏です