ホームページは 相模原ヒート・ウェーブ で検索

TOPメニュー  自作曲(津山雄次)

U B C 活動
U B C メンバー紹介 U BC 結成由来

U B C ライブ1995〜2017 U B C ライブ2019〜

U B C YOUTUBEリスト1995〜2017 U B C YOUTUBEリスト2019〜 YOUTUBEサイト(oidon0001)


U B C 「ユニット・バンド・クラブ」ライブ音源(Googleドライブへ)

UBC
ユニット・バンド・クラブ

結成由来

ヒート・ウェーブ結成由来 サイモン・セッズ結成由来 U B C結成由来 社会人バンド歩み

一言・・・読まりゅ方は私(津山)の、つぶやき(ツイッター)やっけん、そう思うてくんしゃ。(^_^;)つぶやきは上方へと新しくなります

                                                                    
R2(2020)年
U B C「ユニット・バンド・クラブ」 R2(2020)年10月3日(土) 愛甲郡清川村宮ケ瀬湖畔公園 野外音楽堂ライブ

ドラム&リーダー(津山) 女性ボーカル(佐藤純子) 女性ボーカル(植田) 女性ボーカル(はる) リード・ギター(内山) リード・ギター(佐藤) ベース・ギター(福島) キーボード(大森)
アルト・サックス(藤原)

天候も良くてとても良いライブ日和でした・・・
宮ケ瀬公園ライブは今回で私は4回目ですが、女性ボーカルでは植田さん、はるみさん、リードギターの佐藤さん、アルトサックスの藤原さん、ベースの福島さん達には初の宮ケ瀬ライブです。天候も良く寒くも暑くも無くて過ごし易く最適なライブでした。観客も程々居て楽しく出来ました。ステージの前は芝生なのでレジャーシートを敷いてる方も居たりして観てくれてました。バンドも昼食は風のほとりでで、注文していた弁当を広げてお互いが参加者のバンドを観ながら食べました。リードギターの佐藤さんの知人から差し入れに頂いた菓子を参加者全員と周りにいた観客の方にも差し上げました。10時頃からセッテングをしてリハーサルは12時15分から始めました。大幅に時間がずれたので本番ステージは13:15分頃からのスタートとなりました。1ステージはユニット・バンド・クラブで1時間持ちで時間通りに終わりましたが2ステージの厚木からの参加者のテルボスズ(風のほとりででも何度かか共演したバンド)からはステージ時間の連絡がなかったので分からなかったのですが多分、1時間のステージをされたように見えました。最後の3ステージは内山さんのホッケバンドです。15:20分頃からのスタートでした。この時間からスタートで大丈夫かなと心配してましたが、予測通り15分オーバーしました。ステージは16:00分に終了して、30分で片付け16:30分までには退去する予定でしたが15分で片付けは厳しくバタバタと全員一斉に片付けて野外音楽堂を閉めて鍵と園内を通行する時に渡された車の搬入通行許可書を16:40分に10分オーバーしましたが返却することが出来ました。注意されるかと心配しましたが何も言われなくてホッとしました。駐車場に集合して解散したのは17:00頃になりました、橋本駅まで、はるさんを送迎しましたが、はるさんにはちょっとしたドライブになったかも知れません
======================================================
U B C 「ユニット・バンド・クラブ」 R2(2020)年7月11日(土) 相模原市緑区長竹 カフェ・レストラン「風のほとりで」

ドラム&リーダー(津山) 女性ボーカル(はる) 女性ボーカル(:田後:ゲスト) リード・ギター(内山) ベース・ギター(中川) アルト・サックス(藤原)

サイモンセッズの女性ボーカルはるさんはパーソナリティ方でも有りました。・・・
練習は1回のみで当日のリハーサルも短くての本番でした。今回、キーボーには桜庭さんと大森さんに連絡しましたが二人とも予定が合わなくて不参加です。内山さんにリードを頑張って貰い何とか無事に終わりました。ハルさんには6曲歌って貰いましたがちょっと演奏曲が少ないのでスタンダードもインストロメンツで入れました。応募された、はるさんにライブ出演の連絡をして急遽出演となりましたが、歌曲が決まって無くて取敢えずヒート・ウェーブの演奏リストから簡単な曲を選んで貰ってライブリスト曲を決めました。まだ、一度も歌唱力を聴いてなかったのと、キーボードも居なくて練習は不安でしたが、何とか行けそうだと安心しました。それでも1回のみと言う事も有り、当日、不安では有りました。練習をみて半ば強引なところも有っての出演です。この日は田後さんをゲスト女性ボーカルに呼んでスタンダード曲を3曲ほど歌って貰いました。風のほとりでは私と内山さんは2回目でしたがベースの中川さん、、はるさん、田後さんは此処では初ライブでした。
はるさんは心配そうでMCの段取りを書いたのをメールで送って私に意見を聞いてました。バンド活動は初めてで初心者なので仕方ないと思ってました。当日、心配してましたがはるさんは慣れた感じのMCをして自然な話し方で驚きました。帰りに「初めてにしては良かったです」と言うと川崎市の某FMラジオでバイトでパーソナリティをしてると聞かされ納得しました。はるさんはパーソナリティ方でも有りました。
                                                                    
R1(2019)年
U B C 「ユニット・バンド・クラブ」 R1(2019)年10月19日(土)相模原市緑区長竹 カフェレストラン「風のほとりで」オープンマイク

ドラム&リーダー(津山) 女性ボーカル(佐藤) ベース・ギター(小布施) リード・ギター(内山) キーボード(桜庭)

佐藤さんの味があるお落ち着いたMC・・・
今回はヒート・ウェーブからは私と佐藤さん、小布施君と、ホッケ・バンドからは内山さん、ヘルプ専門の桜庭さんの5名です。練習は1回で当日リハ無しのぶっつけ本番でした。オープンマイクだと言う事で気楽な気持ちでライブしました。佐藤さんの落ち着いたMCが良く出来てました。
ヒート・ウェーブではツイン・ボーカルで2人居ますが、佐藤さんがメンバーになられた当初は5人居ました。今回、一人でのボーカルは初めての事ですが歌もMCも落ち着いた感じで良かったです。「風のほとりで」は初ライブです。外の景色も良く見えてオープンカフェのような店でした・。この店を知ったのはPAの好きな酒井さんです。酒井さんとは10年ほどの顔見知りでブルーサウンズやヒート・ウェーブでも何度か手伝って頂きました。酒井さんは「風のほとりで」のハウスバンドではドラムを担当してます。女性マスターの竹宮さんがボーカルをしてるそうです。この日、出演されてたアルト・サックスの藤原さんとキーボードの佐々木さんを知り合い、後に2人ともヒート・ウェーブのメンバーに加入されました。また、相模湖近く住まいの佐藤さんの知人も観に来られてましたが、この日に出演者の弾き語りの方と古く前からの知り合いで、何十年振りに偶然合われてお互いが驚いてました。1つのドラマですね・・・この店のドラムセットは相武台のレストラン「ラ・チェッタ」と同じ簡易式のリズム・トラベラーがセッテングされてました。以前、使ったことが有るので気にはなりませんでした。また、この店でライブをしたいと思いました。
                                                                        
H29(2017)年
U B C 「ユニット・バンド・クラブ」 H29(2017)年8月19(土) 相模原市中央区清新5丁目氷川公園 「清新5丁目祭り」

ドラム&リーダー(津山) 女性ボーカル(佐藤) 女性ボーカル(植田) リード・ギター(山田) リズムギター(前島) ベース・ギター(沢山)

あと3曲を残してライブは中止に・・・
今回はヒートウェーブのメンバーの予定の不都合で参加出来ない為に、山田バンドとのセッションでの参加です。ヒート・ウェーブのメンバーからは私と佐藤さん、植田さんです。山田バンドからは山田さん、前島さん、沢山さんの6人のメンバーです。清新5丁目祭りは昨年は朝からの雨で中止したので今年が初ライブとなります。PAは清新自治会祭りと同じ顔馴染みの星さんでした。山田バンドはベンチャーズ・コピーバンドなので、今回はベンチャーズ曲を半分リストに入れました。午後過ぎ頃までは良い天気でしたが、夕方になるに連れ段々と天候が怪しくなり18時に本番でしたが30分早めて始めましたた。ベンチャーズ曲でスタートして観客の受けが良くて皆さんノリノリで踊られてました。10曲目のさすらいのギターを演奏してると雨が大粒に変わり始めました。曲が終わると直ぐブルーシートを楽器・機材に被せて、テントに避難しました。30分以上避難してましたが、止むのが見えないので雨が小粒になった所で自治会の役員の手伝って貰い大急ぎで車に積み込み解散しました。濡れて泥がついたりで汚れてたので近くの16号沿いに在るコーナンの3階の駐車場に停めて自治会で沢山貰ったタオルで拭いて帰宅しました。あと3曲を残してのライブ中止となりました。
                                                                        
H16(2004)年〜H17(2005)年
クリエーション H16(2004)年2月14日(土) 相模原市緑区橋本 サンエールさがみはら「土曜無料コンサート」

ドラム(津山) リード・ギター(平嶋) リード・ギター(佐藤) ベース・ギター(山梨) MC(本郷)

サンエールさがみはら「土曜無料コンサート」では久々の初期のメンバーで出演
H16(2004)年2月14日、サンエールさがみはら 「土曜無料コンサート」の出演者のバンド名が「クリエーション」は、まだ出演者名の登録をする前に、サンエールさがみはらの主催者の聞き違いでビートクリエーション(山梨さんのバンド)と登録されてました。ユニット・バンド・クラブはもともとセッション・バンドなのでバンド名には気にする事なく居ました。この時は私たちは2ステージ目で1ステージはフィージョンバンドの「カンザシ」さんでした。後にカンザシのドラムの方とは私が結成した後のヒートウェーブのキーボードの方が掛け持ちされてるサウンド・ウェーブのドラムの方でもあり、後にサンエールさがみはら 「土曜無料コンサート」でサウンド・ウェーブが出演した時に、私はヘルプで一緒に共演しました。この日のメンバーは私と平嶋さん、佐藤さん、山梨さんのキャラバンの初期の久し振りのメンバーでした。平嶋さんが「佐渡おけさ」で尺八の音色を出すギター・シンセサイザーが良くて今でもその時の音色が残ってます。佐藤さんが「愛のリメンバー」を歌うときに歌の出だしにマイクの音声が入って無くて平嶋さんがジェッスチャーで合図をしてたのも印象的で残っています。

======================================================
ニュー・ブリーズ H16(2004)年5月22日(土) 相模原市緑区橋本 サンエールさがみはら

ドラム(津山) リード・ギター(平嶋) サイド・ギター(佐藤) ベース・ギター(福原) MC&ボーカル(本郷) 女性ヴォーカル(布村) スタッフ(大貫)


ユニット・バンド・クラブの分裂・・・
女性ボーカルの布村さんは、郷土(佐賀県)の中学校の1つ上の先輩です。同窓生からの連絡で知り合いました。同じ相模原市中央区に住まれて居ます。歌が好きだと言うのでバンド活動に誘ってましたが今回、ゲスト・ボーカルで呼びました。この時のメンバーは全員が元ルネッサンスです。ルネッサンスは休止解散しました。スタッフの大貫さんは私の自宅近辺に住まれて居て私がまだバンド活動をしてなくて1998年頃にバンド結成しようかとボーカルを募集した時に自宅に来られました。、話をしてルネッサンスのスタッフに誘い、解散後にニューブリーズのスタッフになられましたニューブリーズでのライブはこの日1回限りで、この後、ニューブリーズからブルーサウンズに改名したのと同時にユニット・バンド・クラブから離れました。私も暫くヘルプを掛け持ちしながら在籍してましたが、段々と音楽性にズレが生じ意見も合わなくなりメンバー脱退しました。それですが、その後もブルーサウンズの主催で呼ばれライブ出演したり、メンバー同士で、お互いヘルプ依頼をしたりして今も付き合いが有ります。
======================================================

マスター&UBC H17(2005)年1月頃 海老名市泉 ライブハウス「ルート51」

ドラム(津山) リード・ギター(平嶋) リード・ギター(佐藤) リード・ギター(山梨) ベース・ギター(峰川) ボーカル&リズム・ギター(大沢) 女性ヴォーカル(ゲスト:明日香)

海老名市のライブ・ハウス「ルート51」ではハウス・バンドとして出演・・・
海老名市のライブ・ハウス「ルート51」(大沢さんがオーナー&マスター)に出演する事になりましたが依頼主は忘れました。海老名市の座間から向かうと高速道路の高架線を過ぎて左側の3階建ての2階に在ります。仕事はブラジル人の人材派遣会社です。入ると直ぐ控室が有り、奥手前のこちら側にはカウンターが有ります。そのカウンター越しの部屋が事務所です。控室の右手側のドアを空けるとライブ・ハウスの店内です。部屋を2つに分けて事務所と兼用してました。メンバーは私と山梨さんはギターに戻り、佐藤さんです。この頃は越智君は居ませんでした。ベース・ギターには誰かの知人の誘いで来られた嶺川さんが加わり4人での出演です。2回目に出演した時に大沢さんに一緒にやりましょうとハウス・バンドにと誘われてキャラバンは3回目のライブからはハウス・バンドとしてマスター&UBCとバンド名での出演となりました。大沢さんはボーカルとリズムギターです。私はルネッサンスや後に結成したブルーサウンズのメンバーでも居たのでブルーサウンズが出演の時は掛け持ちしてました。平嶋さんも何度かゲスト・メンバー
で参加してました。
ルート51のライブではハウス・バンドとしてですが、その他のライブではU B Cかキャラバンの名で出演してました。UBCで出演する場合はバンド名はその都度変わるので正式なバンド名は有りません。また、ライブを取ってきた者がその日のリーダーとなります。ハウスバンドの「マスター&UBC」は各自が今以上にド活動が活発になり掛け持ちが出来なくなり集まるのが困難になり自然解散しました。その後ルート51は閉店したようです。
======================================================
キャラバン H17(2005)年9月17日(土) 相模原市緑区太井 ラーメン店「博多の風」

ドラム(津山) リード・ギター(佐藤) リード・ギター(山梨) ベース・ギター(峰川)


2005年10月29日スナック「きぬ」ライブを最後に佐藤さんと連絡が途絶え・・・
ブルーサウンズ主催の平嶋さんから博多の風・ライブに誘われましたここでのライブは久し振りです。博多の風はラーメン店です。ですので、ここでのライブ名は「ラーメン・ライブ」と言ってました。ここの店主の佐藤さんはブルーサウンズのメンバーでサイド・ギターを担当してます。少しややこしいですがキャラバンのメンバーの佐藤さんとは違います。博多の風の佐藤さんとは大貫さんの出会いと似ていて私が社会人バンドを活動する前に地元の広報新聞「ショッパー」にメンバー募集をした時に連絡が有り知り合いました。後にルネッサンスを紹介して活動してました。今回のキャラバンのメンバーは私と佐藤さん山梨さん、峰川さんです。わたしはブルーサウンズと掛け持ちしながらも、ずっとしばらくは、このメンバーでキャラバンの名で活動してました。平嶋さんが「私が首になったバンドです」冗談で交えて紹介してくれました。博多の風ライブの出演者は殆どがベンチャーズ・コピーバンドがです。寺内タケシ系のブルーサウンズなどインストロメンツのバンドが多いです。飛び入りのお客さんもギターを持って弾くのは、ほぼベンチャーズの曲です。佐藤さんもどちらかというとベンチャーズ系なので、この日のライブ・リストにはベンチャーズの曲とグループサウンズ、ポップスを入れました。キャラバンの活動としては2005年10月29日スナック「きぬ」ライブを最後に佐藤さんと連絡が途絶えました。
                                                                        
H15(2003)年頃
キャラバン H15(2003)年7月26日(土) 相模原市中央区田名 「葛輪自冶夏祭り」

ドラム(津山) リード・ギター(佐藤) リード・ギター(平嶋) リード・ギター(越智) ベース・ギター(山梨) 女性ヴォーカル(ゲスト:桜田) 女性ヴォーカル(ゲスト:モニカ)
リード・ギター(ゲスト:中野)


私の地元の葛輪自治会の夏祭りに2度出演・・
私が住んでる葛輪自治会の夏祭りで2回ライブをしました。1回目と2回目のメンバーの顔ぶれは少し違います。ベンチャーズや寺内タケシのインスト曲が主でした。歌曲は1回目の時はバラード系の女性ボーカルの桜田さんをゲストで呼んで、2回目のゲストはポップス系のモニカを呼んで盛上げて貰いました。また、ルネッサンスのメンバーの方も演奏で手伝って貰いました。1回目の時はバンドの事を分かって無くて簡単にセッテングしてすぐ始められると思われてる様でバタバタとしたライブでした。大体はバンドのセッテングに時間がかかることが分かって無い自治会が多いです。2回目の時は私がバンドの世話係の役員に指名された事で余裕が有るライブになりました。自治会の祭りでは2002年8月24日に麻溝台自冶会夏祭りでも出演しました。自動車任意で入ってた安田火災保険の担当の谷川さんと言う方からの依頼でした。場所は麻溝台公園からムラトミ線道路を渡った裏の神社の境内でした。メンバーは私と平嶋さん、山梨さんです。この時期、にスナック「きぬ」の月1回の出演が無くなる頃で佐藤さんが急病で入院をされたと思います。この日、まだ素人でしたが山梨さんの知人で女性ボーカルに明日香さんをゲストで呼びました。
                                                                        
H13(2001)年頃
キャラバン・ユニット H14(2002)年5月12日(火) 静岡県御殿場 「スタジオ録音」

ドラム(津山) ベース・ギター(山梨) リード・ギター(越智) 女性ヴォーカル&キーボード(三島FMラジオ・パーソナリティ)

三島市のパーソナリティとスタジオ入りへ・・・
H14(2002)年5月12日、山梨さんの弟さんに呼ばれて三島市のスタジオへ行きました。前に弟さんはスナック「きぬ」にゲストの女性の方と来られて「ビーナス」と「ホテル・カリフォルニア」をキーボードを弾きながら歌ってました。その時に大変気に入られての誘いです。10時頃、私は越智君を乗せて車で出掛けました。スタジオでも、この2曲を録音しました。メンバーは山梨さんの弟の知人で歌とキーボード)三島のラジオ・パーソナリティの女性の方と私と山梨さんと越智君の4人です。この録音時は佐藤さんは参加してません。録音した曲はパーソナリティの方のコーナでBGMとして流されるそうです。初めてのスタジオ録音で緊張しました。録音前に叩く強度が変わるとPAのレベルが変わりミキシングしにくいので余り変えないでと注意されました。最初のドラムのパート録りは4人での全体録りです。一度でもミスをするとまた最初から録りますと言われて余計に緊張しました。録り終えた後で音源を流されてバスドラムの音色はどれにしますかと尋ねられました。なるほど音色を変えられるんだと感心しました。その後のパート録りは間違えた場合は其処だけを何度も繰り返しすだけですのでドラムのパート録りと比べると楽の様でした。一人一人各パート録りしてる間は暇でテレビを見たり外に出て景色を見たりしてました。女性の方は三島市のFMパーソナリティの方で収録テープはラジオで流すそうです。収録後、少し離れた寿司屋で御馳走になりました。ネタが新鮮で凄く美味しかったです。お客さんは和服を着た芸者さんのような方が多くて、結構高かったと思います。帰宅したのは深夜12時頃だと思います。2か月後にも呼ばれてスタジオに行きました。この時はサンタナの「ブラック・マジック・ウーマン」と「オエコモバ」です。残念な事に収録語は聴いたこと無くて音源も有りません。この日の収録語は前回よりもっと離れた観光地なのか分かりませんが東京ドームくらい大きく中に入ると色んなフーズ店が窓際に両方並んでました。フーズ店に台湾料理店が在ったので興味津々に初めて台湾料理を食べました。印象は味も匂いも漢方薬に似て美味しいとは思えなかったです。食事の後に近くのライブハウスかスナックに行きました。楽器が置いて有って、そこで遊びで演奏して楽しみました。帰宅は午前の2時頃だと思います。スタジオ収録の良い経験をしました。
                                                                        
H11(1999)〜H12(2000)年頃
キャラバン H13(2001)年8月15日(土) 相模原市中央区下九沢 スナックきぬ

ドラム(津山) リード・ギター(佐藤) リード・ギター(平嶋) リード・ギター(越智) ベース・ギター(山梨) 女性ヴォーカル(ゲスト:桜田) 女性ヴォーカル(ゲスト:モニカ)
ベース・ギター(平嶋さん会社同僚


UBCバンド活動の始まりは・・・
ルネッサンスに存在中に、ある時、山梨さんからメンバーの依頼の連絡が有りました。CCRやエリック・クラプトンなどの70年代のポップス系のバンドです。練習は日曜日の夜で町田市に在るアクトだと言う事でした。夜の練習だと帰宅が11時過ぎになり次の日の仕事に影響してしまい続かず3〜4回は練習に参加しましたが辞めました。それでもルネッサンスとは違った演奏をしたいと思ってましたので、ルネッサンスでリード・ギターの平嶋さんにルネッサンスとは別でバンドを組みませんか?と誘いました。平嶋さんも同じ思いでいたようで賛同されました。当初のメンバーはドラム:私(津山)、リード・ギター:平嶋、リード・ギター:佐藤(最初に連絡有ったベンチャーズ好きな方)、ベース・ギター:平嶋さんの会社の後輩の方の4人です。


UBCの初ライブは清水工業団地祭り・・・
初ライブは田名地区の清水工業団地祭りです。このライブ出演依頼のキッカケは清水工業団地内に在る九沢製作所(以前、私が務めていた会社で退社後も個人的に社長さんとは交流が有りました)から平成11年の団地祭りに出演連絡が有りました。この時は私一人で出演してドラム・ソロを叩いただけでした。今年(平成12年)はUBCを結成してたのでバンドで出演する事が出来ました。ライブは30分のステージでした。演奏曲は平嶋さんが寺内タケシの曲を弾き、佐藤さんはベンチャーズの曲を弾いての演奏でした。ベース・ギター(平嶋さんの後輩の方)の方は殆ど弾けないのを無理やりでしたので、その方は今回一度限りのステージとなりました。その後のライブではスタッフとして手伝いって戴きました。私が山梨さんに連絡をして(本来はギターですが)ベースを、お願いしました。2回目は二本松に在る老人ホーム「ボーナビルニ本松」です。幼稚園と隣接しており自由に行き来が出来るように塀が有りませんでした。老人ホームでのコンサートは初めてでしたので1ステージでは音量に気を付けてました。休憩中にカラオケされてる音量が意外と大きいのとまた、最近の演歌など歌謡曲を歌われてるのにも驚きました。それで、2ステージ目は少し音量を上げました。3回目は、確か佐藤さんのスナックでの紹介で星が丘の交番を過ぎたムラトミ線に在るスーパー前のスナック「エリナ」でライブでした。この時に私が元勤めていた九沢製作所の社長と八木さん、湧井君の3名が私の誘いで来てくれてました。社長は凄く喜ばれて帰られました。


UBCの最初のバンド名はキャラバン・・・
以前、スナック「エリナ」に勤められて居た方が下九沢に在るカラオケ・スナック「きぬ」のママになられました。暫く後に月1回定期的のライブの依頼が来ました。バンド名は無かったので、取敢えずで「キャラバン」と付けました。キャラバンはユニット・バンド・クラブの最初のバンド名です。佐藤さんはベンチャーズ曲を主に弾いて、平嶋さんは寺内タケシ系のインスト曲です。この辺りから少しずつゲストのボーカルを呼んで歌曲を取り入れて来ました。暫く後に平嶋さんが辞退されました。リード・ギターに越智君がメンバーに加わりました。覚えが早くて、フィージョンやロック系が得意で、またどんな楽器でもこなしてました。彼を知ったのは毎月、第三土曜日に出演して時に父親と一緒に、お客さんとして来られ話をしてる中で彼がバンドをしたいと言う事でしたので、平嶋さんの替わりにとメンバーに迎えました。ポップス系などは越智君が担当してました。色んなジャンルのゲスト出演者を呼んでました。演歌やバラードの時はルネッサンスの女性ボーカルでハワイアン系の歌が得意の桜田さん。ポップスなどはパワフルで英語は本物フィリピン国内では元歌手の女性ボーカルのモニカ、また歌謡曲は女性ボーカル(名前を忘れました)の方を呼びました。それからベンチャーズの曲ではリードギターの中野さんや加藤さん(カウボーイ・ハットが印象的)を呼んだりしました
フィリピン店のスナック「ビーナス」は、ここで勤めてるモニカの店でした。相模原駅のパチンコ店が在る裏通りの2階に在りました。モニカが歌うと大盛り上がる程の人気者でした。この他にも相模原駅通りから西門に行く途中に在る老人ホーム「ホームドーミ相模原」ここは中庭が広くて、そこでライブをしました。この時は娘のピアノ先生の青木さんと平嶋さんをゲストで呼びました。平嶋さんは辞められた後もゲストでは何度か呼んでました。
                                                                        
H07(1995)
青木トリオ H07(1995)年1月14日(土) 相模原市中央区中央 スタジオ「メイプル」

ドラム(津山) ピアノ(青木) アルト・サックス(NECの方?)

ユニット・バンド・クラブの名になる以前のセッション・バンド・・・
今から、20年前(1995年)にさかのぼります。上の娘が3歳の頃にピアノの習い始めて5歳の頃に初めてのピアノ発表会が有りました。ピアノ発表の休憩中にゲスト・コーナが設けて有り、その中に演奏しました。私と娘のピアノの先生の青木さん、先生の知人のアルト・サックスの方とトリオです。初めて社会人バンドとしての演奏でした。演奏曲はティク・ファイブ、君がいるだけで、イパネマの娘の3曲です。ピアノ発表会だけの一度限りのセッション・バンドでした。生徒は普段は中々見られない事も有るのかドラムの方を興味深く観てました。私達のライブ後に、ここのオーナの方がピアノ・ソロを弾きました。曲は戦場のメリークリスマスです。本人も話してましたが手が大きく震えて、かなり緊張されてるのが分かりました。スタジオはメイプル・ビルの地下です。プロを呼んでのライブも良く開催されてるそうです。部屋は100人は猶予に入れるほどの広さでした。この日の1回きりで、その後しばらくは活動してません。1回きりだけなので社会人バンド活動とは言えませんが会社勤めとなって初のセッション・バンドのユニット・バンドでした。