ホームページは 相模原ヒート・ウェーブ で検索

TOPメニュー  自作曲(津山雄次)

社会人バンド履歴
ライブ予定と活動歴
 広報便り 社会人バンド歩み 社会人バンド歴
 演奏曲履歴 練習施設

社会人バンド歩み

(メンバー歴、ヘルプ歴)


ヒート・ウェーブ結成由来  社会人バンド歩み
一言・・・読まれる方は私(津山)の自己満足的な、つぶやき(ツイッター)だと承知下さい。(^_^;)経歴年号は下方から上方へと新しくなってます

ヒート・ウェーブの結成前と結成後も他バンドで活動した歩みの書き込みです。
R1(2019)年12月
シャウ R1(2019)年12月21日(土) 藤沢市湘南台 スナック・カレン「クリスマス・ライブ」
  
ドラム(ヘルプ:津山)  リズム・ギター&リーダー(熊谷)  ベース・ギター(エディ・吉田  リード・ギター&リーダー(藤田)  セカンド・ギター&ボーカル(二階堂) 女性ボーカル(マキ:スタッフ)
メンバーの方との再会やベンチャーズ曲を演奏するのは4年振りでした・・・
12月8日、ヒートウェーブの「すずらんハウス」ライブ帰りに熊谷さんからヘルプの電話が入りました。12月21日だと言うので迷いましたがベンチャーズ曲も久し振りにやってみたいのも有るのと、この時は勘違いしてましたが相武台なので近いからと了解しました。ライブ場所と演奏リストがメールで届きましたが33曲も有り驚きました。ベンチャーズ曲と歌曲は半々くらいでしたが3分の1はやった事も無い曲です。当日まで2週間しか無く不安になりました。15日の町田のゲートウェイ・スタジオで練習まで、ある程度は出来るようにと耳コピー譜を書いて自宅練習をして行きました。メンバーの方とは4年振りの再会でしたが皆さん相変わらず元気でした。。後にメールを読返すとライブ場所は相武台でなくて湘南台でした。今更、断れられないのと、シャウトは今回が最後の解散ライブだと知り尚更だと思いました。車に楽器積んで私は行き帰りも二階堂さんを乗せて行きました。殆ど私が喋ってました。店は湘南台駅から5分程の所に在りました。4時から10時迄の貸切ライブなので4時前や10時過ぎは、また一般のお客さんです。お客さんは40人近く入り店は満席でした。ライブは店のスタッフやマキさんが盛上げてくれたのも有り大盛況でした。1ステージの休憩時間の20分の間、5人の女性ダンサーの方がベリーダンスを踊りました。お客さんはダンサーの方にチップのお札を腰や胸に何枚も挟んでました。初めて観るベリーダンスでした。ノリが良いリズムの有る音楽でした。リハでは吉田さんが「普通出来てますよ」と言われ、私自身も何とか出来て楽しかったのでベンチャーズ曲、また演奏したいと思いました。帰宅したのは11時30分頃でした。
H30(2018)年2月
夢楽団 H30(2018)年2月17日(土) 大和市西鶴間 ライブハウス「プリティ・ウーマン」 
 
ドラム(津山:ヘルプ) ボーカル&ギター(中谷:リーダー) 女性ボーカル(ユミ) ベース・ギター(栗原) リード・ギター(松波)
歌謡曲オンリーライブも楽しかったです・・
1月の終わり頃に中谷さんからヘルプ依頼の連絡が来ました。ライブの2月17日だと突然でした。日数が無いので悩みましたが5000円の謝礼金と一度以前にも断ったので今回は断りにくいとか、また演奏は歌謡曲だけで、リストの中に演奏したい曲も有ったので了解しました。ステージは45分×2回で曲数は28曲も有ります。演奏曲の中にヒートウェーブのレパートリーにも有るのが5曲有りました。それと以前ヘルプで演奏してたのが6曲で残る17曲は一度も演奏した事が無い曲でした。17曲の内の3曲は譜面は有りましたが他14曲はこれから作成となります。練習は無く当日のリハだけで本番です。受けたもののライブまで間に合うか心配でした。当日「何とかなるだろう」と思いながら出掛けました。店は鶴間駅通りで改札口を出たら右折2分程に在る1階地下でしたが20分間迷いました。ベースは何回か共演した栗原さんです。リードギターの方と女性ボーカルの方は今回が初共演です。女性ボーカルのユミさんはバイオリンの川井郁子に声も顔も良く似てる綺麗な方でした。メンバーなのかヘルプかは分かりません。リードギターの方は他のバンドでも活動されているそうなので、掛け持ちメンバーなのかヘルプかは分かりませんが上手かったです。オーナの大島さんが3曲歌いましたが、ダンシングヒーロを歌うとは驚きました。オーナの大島さんは私の自宅近辺に住まいの大貫さんとは以前NECに居た時の同僚だそうです。ご好意で飲み放題でしたがビールを1杯だけにしました。6時から9時に終わり、栗原さんと一緒に帰り、色々とバンドの話をしました。
H28(2016)年4月
クレイズ・イン・ブルー H28(2016)年4月2(土) 小田原市栄町 ライブ・ラウンジ「スパッツ」
 
ドラム(ヘルプ:津山) ベース・ギター(清水) リード・ギター(リーダー:矢嶋) ボーカル&リーダー(青木) ギター&ヴォーカル(中谷)
久し振りの遠方でのライブ・・・
矢嶋さんからのヘルプ依頼の連絡で久し振りの遠方での出演です。今回は二人で矢嶋さんの車で行きました。地元の個人医院のパーティー・ライブでした。セッション・バンドで練習は無く当日のリハのみの本番です。選曲はグループサウンズ7曲、ビートルズ12曲です。青木さん(ボーカル&リーダー)とメンバーの清水さん(ベース・ギター)とは長く活動してるようです。最近、矢嶋さんがメンバーになられたようです。プライズも有るので掛け持ちかも知れません?。私と中谷さんはヘルプだと思います。中谷さんは以前から知ってますので安心しました。ベースの清水さんとは今回が初めてなので少し不安でしたが性格も静かで正確なリズムで上手かったので安心しました。ボーカルの青木さんはクレージケンバンドのボーカルの横山に少し似た声でファッション何となく横山を意識し真似して様な気がしました。ライブは30分×2ステージで8時ごろに終わりました。終了後に機材を玄関前まで運び矢嶋さんは駐車場まで車を取りに行きました。私と清水さんは玄関前で長い時間待ってましたが中々来ないので先に清水さんを帰らせました。矢嶋さんは道に迷ったと話してました。ライブでビートルズを12曲も演奏するのは初めてでした。謝礼金は車代に当てました。
H26(2014)年11月〜H27(2015)年8月
プライズ H26(2015)年3月8(日) 秦野市東海大学前駅 カフェ「ミシェル」ライブ
 
ドラム(ヘルプ:津山) ベース・ギター(栗原) リード・ギター&ヴォーカル(リーダー:矢嶋) 女性ボーカル(吉田) ギター&ヴォーカル(中谷) ヴォーカル(井口)
久しぶりの再会・・・
プライズのバンド・リーダーでも有る、矢嶋さん(リードギター&リーダー)にはヒート・ウェーブでは長期に渡りロング・ヘルプお手伝いをして戴きメンバー的存在でした。また一度、ロング・ヘルプを辞められた後にも、お手伝いをして戴き助かってましたのでヘルプ依頼が来た時は喜んで参加しました。厚木市のカラオケスナック「角」ライブのメンバーは矢嶋さん、中谷さん(ボーカル&ギター)、吉田さん(女性ボーカル・・・矢嶋さんの奥さん)、栗原さん(ベース・ギター)、津山の5名です。栗原さんとは久しぶりの再会でした。以前、私がイソマンズ2に居た頃、藤沢市のクラジャのライブのヘルプに来られた方です。あの頃の面影が見えない程に風貌が変わり過ぎて驚きました。それから当時は口数が少なく静かでしたが今の栗原さんは、全くそんな事は無く良く喋られ、あの頃のイメージが消えました。音楽関係の仕事なので良くライブを取って来ます。また空手を教えている先生でも有ります。
「ミシェイル」ライブから新たにボーカルの方が・・・
2度目のライブは秦野市の東海大学前駅のショッパー・ビル2階に在るライブカフェイ「ミシェイル」です。メンバーに井口さん(ボーカル&ギター)が加わる事になりました。皆さん上手くてライブ演奏での新曲が有っても練習はしません。毎回当日のリハの一度だけ合わせて本番です。私と矢嶋さんは相模原市ですが他の方は秦野市なので、お互い練習に行きたく無くての練習無しです。練習無しでライブが出来るのが凄いです。皆さんに迷惑を掛けないように頑張ってやってます。
H24(2012)年7月〜H26(2014)年11月
シャウト H24(2012)年10月6(土) 愛甲郡清川村 宮ケ瀬公園野外ライブ
 
ドラム(ヘルプ:津山) リード・ギター&リーダー(藤田) ベース・ギター(エディ・吉田) リズム・ギター&リーダー(熊谷) ボーカル&ギター(二階堂)

シャウトはR・B・Rのバンド名の変更か?・・・ 
今回、ヘルプ依頼の連絡が来た時にはシャウトと言うバンド名に変わってました。メンバーは私と元R・B・Rからは熊谷さんとエディ吉田さん、ストリート・ナイトの藤田さん、熊谷さんの知人の二階堂さん(ギター&ボーカル)です。シャウトは色んなボーカルや演奏者がよくゲストで参加してました
シャウトとストリート・ナイトの違いはベースの方が替わるだけです・・
メンバーはベースの方が違います。ストリート・ナイトのメンバーには熊谷さんは居なくてエディ吉田さんがリズム・ギターを弾き、ベース・ギターはラッキー吉田さんです。今は両方のバンドのヘルプを辞めているのでメンバーの事は分かりません。シャウトは演奏曲は主にベンチャーズの曲ですがグループ・サウンズやオール・ディーズの曲も歌います。
ストリート・ナイトは愛ちゃんが辞めた後はゲスト・ボーカルの様です。
H23(2011)年10月
R・B・Rバンド H23(2011)年10月7日(土) 大和市中央 「ASOB」ライブ
 ←1枚はイメージ画像(^_^;)
ドラム(ヘルプ:津山) ベース・ギター(エディ・吉田) リズム・ギター&リーダー(熊谷) リード・ギター(加藤) キーボード(ロシア人)

R・B・Rからシャウトへバンド名が変わりました・・・
R・B・Rさんのメンバーの方とは、この日のライブが初対面でした。ただリード・ギターの加藤さんとはキャラバンの頃、「スナク・きぬ」に出演している時に、一度だけゲストで呼んだ事が有ます。それ以後は、お会いして無くて10年振りの再会でしたがカウボーイ・ハットが印象的だったので覚えてました。リハーサルで2〜3曲の音合わせだけでの本番でした。演奏曲はベンチャーズ曲です。メンバーはリード・ギター:加藤さん、リズム・ギター&リーダー:熊谷さん(後にシャウトのリーダー)、ベース・ギター:エディ吉田さん(後にシャウト)、キーボード:?さん(ロシア人)、ドラム:津山(私:ヘルプ)の5人です。この日はストリート・ナイトとの掛け持ちでも有りました。当日、入店で急遽ヘルプを依頼で掛け持ちになったのです。R・B・Rはこのライブを最後に解散して再結成でバンド名をシャウトに改めました。
H22(2010)年1月〜H24(2012)年11月
ストーリート・ナイト H24(2012)年7月29(日) 相模原市中央区上溝 上溝祭り
 
ドラム(ヘルプ:津山) 女性ボーカル(愛ちゃん) ベース・ギター(ラッキー・吉田) リード・ギター&リーダー(藤田) リズム・ギター(友野) リズム・ギター(エディ・吉田
ストリート・ナイトとダーチャーズの違いは・・・
ストリート・ナイトのリーダーは藤田さん(リード・ギター、現シャウトのメンバー)です。藤田さんとはダーチャーズでもシャウトでも一緒に演奏した事が有ります。最初の出会いはダーチャーズ紹介で話した通りです。ダーチャーズとストリート・ナイトの違いはメンバーが一部変わるだけで演奏内容は同じです。ダーチャーズでは山田さんがリーダーでベースを弾いてますが、ストリート・ナイトでは藤田さんがリーダーで山田さんが居ません。ベースはラッキー吉田さん(大工)がメンバーで弾いてます。藤田さん、大久保さん、私の3人は変わりません。後に大久保さんはダーチャーズを辞められたのですが同時にストリート・ナイトも辞める事になります。替りに友野さん(リズム・ギター)が両バンドのメンバーに加わりました。それと愛ちゃんもダーチャーズのメンバーに加わると同時にストリート・ナイトのメンバーでも有ります。
ストリート・ナイトとシャウトの違いはベースの方が替わるだけです・・・
私はシャウトのヘルプを辞めた事でストリート・ナイトも辞めた事になります。ヘルプで居た頃はストリート・ナイトのメンバーはベース・ギターを除いてはシャウトのメンバーの方です。ストリート・ナイトではシャウトの熊谷さん(リズム・ギター&リーダー)が居ません。替りにリズム・ギターをエディ吉田さん(シャウトではベース)、ベースをラッキー吉田さんが弾いていました。ストリート・ナイトとダーチャーズの関係と同じです。愛ちゃんが辞めた後のストリート・ナイトはゲスト・ボーカルの様です。
H21年(2009)3月、H25年(2013)3月・5月
サウンド・ウェーブ H25(2013)年5月18(土) 相模原市緑区橋本 サンエールさがみはら
 ←3枚はイメージ画像(^_^;) 
ドラム
(ヘルプ:津山) ベース・ギター(角田) リード・ギター(内山) リード・ギター(角田泰男) キーボード(照井) 女性ボーカル(内藤) アルト・サックス(かこい)
栗の里ライブ後以来の2度目の共演・・・

サウンド・ウェーブでの初参加のライブは私がブルー・サウンズを脱退して数ヶ月は活動をしてない時に、照井さん(現ヒート・ウェーブ、女性キーボード)からヘルプの依頼が有りました。一度、サウンド・ウェーブの練習(星ヶ丘公民館)を見学したり練習のヘルプに行った事が有りますので少しは馴染みが有りました。この時のメンバーで以前から居られた方は角田さん(ベースギター&リーダー)、照井さんの二人だけです。内藤さん(女性ボーカル)、角田さん(リード・ギター・・・同名)、かこいさん(アルト・サックス:ヘルプ)とは、この時が初顔合わせとなります。ライブは星が丘公民館の「ふるさと祭り」です。演奏は主にスタンダード曲ですが歌謡曲も2〜3曲有りました。
偶然の出会い・・
「サンエールさがみはら・コンサート」の練習では、もう一人のリード・ギターに内山さん(現ヒート・ウェーブ)がメンバーで居ました。内山さんとの出会いは、当時私が20代のバンドマン時代にギャランティのメンバーで活動してましたが辞めた後に入られた方です。私と同じ相模原市地域近辺の九沢に在住でヒート・ウェーブのホーム・ページの「ギャランティ」の写真を見て感激されて、もしかしたらと連絡したそうです。佐藤さん(ボーカル&キーボード、二代目リーダー)の話で盛り上がりました。それがキッカケで知り合いになり、ヒート・ウェーブの練習見学に来られた時に私が照井さんに紹介しました。
サンエールさがみはら土曜無料・コンサートではドラムとパーカションを入れ替えで・・・
照井さんからヘルプ依頼の内容は「サンエールさがみはらコンサートに出演が決まったのですが、村山さん(ドラム)は掛け持ちの為に覚える時間がなく全曲を叩けないと言われたので津山さんと村山さんで半分に分けたいのですが無理でしたら出演を降りる考えです」との話しでした。照井さんには色々とお世話になってる事も有るので「了解しました」と伝えました。サンエールさがみはらコンサートではメンバーの村山さん(ドラム)と私とが曲によりドラムとパーカションを入れ替えで叩きました。村山さんがドラムを叩いてる時には私がパーカションをします。パーカションは初めての練習無しの本番ですので下手ですが頑張りました。村山さんは元々はパーカション上がりですので、さすがに上手でした。
H21(2009)年12月〜H23(2011)年10月
ダーチャーズ H22(2010)年6月5日(土) 相模原市中央区中央 J&Bライブ
 
ドラム(津山) 女性ボーカル(愛ちゃん) ベースギター(山田:リーダー) リード・ギター(藤田) リズム・ギター(大久保) リズム・ギター(友野)
ダーチャーズとの関わりは・・・
ダーチャーズの山田さん(ベース・ギター&リーダー、リードやリズム・ギターも弾ける方)と初めて、お会いしたのは、私がブルー・サウンズのメンバーだった頃に相模原市橋本の「サンエールさがみはら」でサンエール主催の「土曜無料コンサート」にダーチャーズが1ステージ出演した時です。この時に連絡先を教えて戴き時々連絡をしていました。ある日、練習にドラムの方が来られないので代わりにと、依頼されて練習へ行ったのがキッカケです。練習場所は相模原市役所の職員会館の地下のスタジオです。入って見ると楽器があまりにも多くてビックリしました。この日に藤田さん(現シャウトのリード・ギターでストリート・ナイトのリーダー)と、合うのは二度目となります。ブルーサウンズと同じ日にサンエールに出演された方で小泉総理大臣に似ていたのが印象深く覚えていましたので、すぐ分かりました。練習で皆さんに気に入られ、その後からは一緒に活動する事になりました。この時のメンバーは藤田さん(リード・ギター)、山田さん(ベース・ギター&リーダー)、大久保さん(リズム・ギター)、津山(ドラム)の4人です。

初のボーカル加入・・・
この後、私が渡辺愛さん(女性ボーカル、愛称:愛ちゃん)を紹介しメンバーに加わり5人となりました。それから、ボーカルの曲も演奏するようになりました。愛ちゃんがメンバーに加わった成り行きはブルー・サウンズ主催の博多の風ライブに以前イソマンズ2で出演した時に愛ちゃんが家族で観に来てました。歌うのが好きだと言う話は誰からとなく聞いていました。その後にストリート・ナイトで出演した時にも愛ちゃんが観に来てたので私がメンバーに愛ちゃんの話をしました。メンバーの大久保さんが愛ちゃんにメンバー誘いの声を掛けました。愛ちゃんは喜んで了解をしたそうです。愛ちゃんが加わりメンバーは5人となりました。その後、大久保さんが辞められ替りに友野さん(リズム・ギターでベンチャーズ系)が加わりました。愛ちゃんはコードだけですがキーボードも担当してました。彼女は器用でドラムを教えた時にも飲み込みも早かったです。アルト・サックスも吹いた事も有るそうです。博多の風ライブでは愛ちゃんがドラムを叩き、私がキーボードを弾いて「京都の恋」を演奏した事も有ります。それから相模原市のダーチャーズ主催出演の「J&B」ライブでも叩きましたが、その後は分かりません。それは私は初日1度だけ出演して、その後ダーチャーズを辞めました。ストリート・ナイト(藤田さんリーダー)とダーチャーズ(山田さんリーダー)とはメンバーが殆ど同じです。ストリート・ナイトでは、ベース・ギターにはラッキー吉田さんと言う方がメンバーに入り参加され、ダーチャーズの山田さんは居ません。
H21(2009)年9月・11月・12月
イソマンズ H21(2009)年12月20日(日) 八王子市上恩方町 ゆうやけこやけの里記念会館
 
ドラム(津山:ヘルプ) ベース・ギター(粟屋) リード・ギター(佐藤:リーダー) セカンド・ギター(箕島) リズム・ギター(秋田) キーボード(野徳) ベースギター(栗原:ヘルプ)
またも寺内タケシ系のコピーバンドのメンバーに・・・
私がブルー・サウンズを脱退してからは一度だけサウンド・ウェーブのヘルプに参加しただけで数ヶ月は活動してない時期が有りました。ある時、ネットのオヤジバンド掲示板にメンバーの応募で投稿しました。数日後に同掲示板にイソマンズでドラム募集と投稿されてたのを見て応募しました。投稿された方は秋田さん(リズム・ギター)です。佐藤さん(リード・ギター&リーダー)の連絡先を教えて戴き電話をしました。佐藤さんは私と同じ地区近辺の大島に住んでられて私がブルー・サウンズのメンバーだった頃に博多の風(津久井に在るラーメン店)ライブでお客さんで来られ、飛入り参加で一度だけ一緒に寺内タケシの曲を3〜4曲を演奏をした方でした。イソマンズは寺内タケシ系なので私も寺内タケシ系のバンド(ブルー・サウンズ)に居たのでレパートリーも似て助かりました。こちらは同じ寺内タケシのコピーバンドでもブルー・サウンズの聴かせるサウンドとは違ってエレキ節です。
イソマンズとイソマンズ2
の違いは一部のメンバーが変わるだけ・・・
←イソマンズのメンバーの方
イソマンズには「イソマンズ」と「イソマンズ2」と2バンド有ります。イソマンズのメンバーは佐藤さん(リード・ギター&リーダー)、秋田さん(リズム・ギター)、箕島さん(セカンド・ギター:イソマンズ)、粟屋(ベース・ギター:イソマンズ)、不明?(キーボード)、不明?(ドラム)です。 野徳さん(キーボード)と私(ドラム)はイソマンズ2だけのメンバーです。イソマンズ2と掛け持ちは佐藤さん、秋田さん、粟屋さんです。藤沢市のクラジャのライブで出演したイソマンズ2は箕島さんと他のバンドから来られた栗原さん(現プライスのベース・ギター)がヘルプ参加でした。私はこの店の出演は2度目となります。前回はビート・クリエーションだけでしたが、今回はビート・クリエーションとイソマンズ2の2バンドの掛け持ちでの出演です。出演者はポップス系のボーカル・バンドばかりで寺内タケシのコピーバンドのインストロメンツはイソマンズ2だけです。主催者の山梨さん(ビートクリエーションのリーダー)から練習の時に異色のバンドを呼びたいと依頼を受けての出演でした。意外と寺内タケシファンが多くて大受けしました。八王子市の「夕やけこやけふれあい里記念館」クリスマス・イルミネーション・ライブはイソマンズで出演したので私はヘルプでの参加となります。「夕やけこやけふれあい里記念館」は自宅から約40分掛かりました。多分、位置的には高尾山の裏辺りの地域になるかと思います。館内に売店は何店か有りましたが暖房が無くて
寒かったです。他のメンバーは手をこすり温めながらの演奏でした。館内や庭などはイルミネーションで飾られてました。因みに前日はベンチャーズのコピー・バンドだったそうです。
H172005)年2月〜H202008)年2月
ブルー・サウンズ H20(2008)年4月12日(土) 相模原市緑区橋本 サンエールさがみはら
 
ドラム(津山) ベース・ギター(福原) リード・ギター(平嶋) サイド・ギター(佐藤) セカンド・ギター(重村) MC&ヴォーカル(本郷) スタッフ(大貫) リード・ギター(ゲスト:リトルテリー・耕平)
ニュー・ブリーズをブルー・サウンズと改めました・・・
ルネッサンスのメンバーでも有った平嶋さんと別バンド(UBC)を結成。暫く後に平嶋さんは脱退しましたがキャラバンが休止状態だった頃、私は平嶋さんとバンド活動をする事になりました。「サンエールさがみはら・コンサート」出演した時にバンド名はニュー・ブリーズと付けUBCの中での活動です。サンエールが初コンサートとなりました。この時のメンバーは平嶋さん、本郷さん、佐藤さん(ラーメン屋の店主)、福原さん、私(津山)、布村さん(女性ボーカル)の6人ですが全員が元ルネッサンス・メンバーです。管楽器の方を除いて新たに結成した(後のブルーサウンズ)バンドとなります。2回目のライブからはニュー・ブリーズをブルー・サウンズと改めました。改めた3〜4回ライブ後に布村さんが脱退されました。
新たなセカンド・ギター・パートに・・・
その後しばらく5人で活動をしてましたが平嶋さんが町田市の「パパ・ロック」ベンチャーズ・クラブで知り合った方だと思います。セカンド・ギターに重村さん(ギター、ベース、ドラムと出来る方)が加わりました。重村さんは加入後の2年目に私の近辺の相模原市大島に町田市から越されて来ました。重村さん家族は音楽一家で家族全員が楽器が出来ます。ライブに家族で何度か出演した事も有る程です。私が辞めた後のブルー・サウンズではセカンド・ギターからドラム担当に変わってましたが、家族での出演ではギターを担当してます。またヒート・ウェーブではベースギターのヘルプとして、お願いした事も有ります。私がメンバーだった頃、テリー耕平くん(リード・ギター、通称:リトル・テリー)をゲストで呼んだ事も何度か有ります。耕平くんは寺内タケシと共演した事も有り、また寺内タケシからテリーと名乗る事を許された少年でも有ります。私が居た当時は、まだ10、11歳の小学4、5年生でしたでした。耕平くんはサマーズの天才ちびっ子と言うテレビ番組にも出演した事があるほど上手かったです。私がブルーサウンズを辞めた理由としては平嶋さんと意見が合わなくなったのが原因ですが、それはそれで、今でもブルー・サウンズのライブを観に行ったり、平嶋さんから連絡が来た時はヒートウェーブで出演したりして今も付き合いは続いてます。
H15(2003)年8月
 そいぎんたバンド H15(2003)年8月9日(土) 佐賀県武雄市 センチュリーホテル「江北小・中学同窓会」
 
ドラム(津山) 女性ヴォーカル(福岡) 女性ヴォーカル(小野) リード・ギター&サイド・ギター(井上) 
ベース・ギター(白石高校同級生:?) リード・ギター(白石高校同級生:?) リズム・ギター(白石高校同級生:藤井)

同窓会だけの一度限りのセッション・バンド・・
このバンドは、この日の同窓会のイベントの為に結成された。一度限りのセッション・バンドです。バンド名は「そいぎんた」。訳すと「それでは、そしたら、それなら、さよなら」となります。同級生の熊野君が、いつのまにか適当に付けた名です。練習無しの当日、リハーサルだけでの本番でした。メンバーはドラムに私(津山)、サイド・ギター&リード・ギターに井上君(同窓生)、それに応援で参加されたリード・ギターの?さん(白石高校同窓生)、リズム・ギターの?さん(白石高校同窓生)、ベース・ギターの藤井さん(白石高校同窓生)の5人です。地元ではベンチャーズ・コピー・バンドで活動をされてます。この日の演奏曲はベンチャーズの曲でしたが、その他に同窓生の女性二人、小野さん(演歌系)と福岡さん(モダン・ダンス&ポップス)のショー・タイムも有りました。二人共プロで活躍してるので、さすがに上手でした。その後、小野さんと福岡さんはそいぎんたバンドとコラボで「恋のバカンス」と「恋のフーガ」をデュエットされました。ステージは、かなりの盛り上がり大成功でした。ドラム・セットは藤井さんから借りた物です。それからPA一式は同窓生が楽器店を営んでる中村君から借りて来たそうです。ちなみに彼もフィージョン系の社会人バンドで活動をしています。
H14(2002)年12月〜H21(2009)年11月
ヘルプバンド H21(2009)年11月18日(日) 藤沢市町 ライブ・レストラン「クラジャ」
 ←2枚はイメージ画像(^_^;) *ライブ画像は有りません
ドラム(津山:ヘルプ) ベース・ギター(鈴木) リード・ギター(?) ギター&ヴォーカル(山梨:リーダー) キーボード(?) 女性ヴォーカル(明日香)
ヘルプバンドのメンバー加入を考えた事も・・・
ヘルプバンドは以前はUBCの中で活動した事も有りますが、今とはジャンルや演奏内容も違ってました。メンバーはリーダーの山梨さん(ギター&ボーカル)、明日香さん(女性ボーカル、山梨さんの奥さん)、?さん(リード・ギター)、鈴木さん(ベース・ギター)、?さん(シンセーサイザー・キーボード)、津山(ドラム)の6人です。シンセーサイザー・キーボードの方は私が2度目のヘルプ依頼された、この時に新メンバーになられた方でした。練習場所は山梨さん宅の防音されてる部屋です。明日香さんはUBC頃から良く知ってました。ヘルプバンドを再結成した時にメンバー加入も考えてましたが練習場所やライブ場所が遠くて辞めました。練習場所は山梨さん宅です。橋本駅から横浜線に乗り菊名駅に降り歩いて10〜12分掛かります。ライブ場所も小田急線の元藤沢駅なので乗り換えが有ったりして遠く大変でした。またライブは日曜日だったので月曜日の事を考えると続かないと思ったからです。
3度目のヘルプ依頼はライブ当日・・・
老名市の「ハートマン」ライブ当日の昼間に3度目のヘルプ依頼の連絡が来ました。ドラム方が急用で出られなくなったそうです。私は急な依頼で迷ってましたが、当日はブルーサウンズでも出演する事になってましたので、同じ場所だし以前に演奏してた曲も有ったので何とかなるだろうと安易な考えですが了解しました。練習無しの当日のリハーサルで2〜3曲ほど流す程度で本番です。ブルー・サウンズのメンバーだった頃に掛け持ちステージとなりました。4度目のヘルプ依頼でのライブは藤沢市のクラジャです。この日はイソマンズ2(寺内タケシ系コピーバンド)でも参加してましたので掛け持ちのライブの日となりました。
H142002)年8月とH162004)年1月
ハワイアン・ユニット / リリース・ユニット 年号不明 相模原市中央区淵野辺 カラオケ・スナックのイメージ画像(^_^;) *ライブ画像は有りません
 ←2枚はイメージ画像(^_^;)
ドラム(津山) ベース・ギター(山梨) 女性ヴォーカル(桜田) リード・ギター(平嶋) スチール・ギター(?) ウクレレ(?)
スチールギターとの共演はバンド時代(ギャランティより以前のバンド)以後はかなり久し振りでした・・・
メンバーは私(津山:ドラム)、桜田さん(女性ボーカル)、平嶋さん(リード・ギター)のルネッサンスのメンバーに山梨さん(ベース・ギター)とハワイアン・バンドの方で?さん(スチール・ギター&ボーカル)?さん(ウクレレ&ボーカル)の6名でした。スチールギターと共演はバンド時代の駆け出しの頃に有ります。総武線の平井駅に在る、キャバレー「大平原」に出演してた時のバンド・リーダーがボーカル&スチールギターでした。今思えばハワイアン・バンドだったかも知れません?今回のウクレレとの共演は初めてでした。演奏曲は主にハワイアン曲ですが、3〜4曲スタンダード曲を演奏しました。ライブは鹿沼の方は鹿沼公園近くのバス通りの道路沿いのカラオケ・スナックです。店は桜田さんの元自宅の近くで行きつけの店のようです。その後、この店でルネッサンスで忘年会をしました。
H142002)5月
ジャズ・カルテット H14(2002)年5月4日(土) 厚木市山際 レストラン「栗の里」
 ←3枚はイメージ画像(^_^;) *ライブ画像は有りません
ドラム(ヘルプ:津山) ウッド・ベース(?) ピアノ(照井) テナー・サックス(?:リーダー) 女性ヴォーカル(?)
女性キーボードの方との初出会い・・・
照井さん(女性キーボード・・・後にヒート・ウェーブのメンバー、現サウンド・ウェーブのメンバー)からヘルプ依頼の連絡が有りました。照井さんと知り合ったきっかけは私がメンバー募集したショッパーを見ての事かは?覚えてませんが?・・・ライブの演奏曲は全曲が私には新曲でしたが練習は一度だけでした。練習した場所の住所は分からないですが、「こどもの国」が近くに在ったので緑区だと思います。その近くの公共施設(公民館だったか?学習センターなのかは分かりません?)です。メンバーはピアノ(照井)、ドラム(津山)、ウッド・ベース(?)、テナー・サックス(?)、女性ボーカル(?)の5人です。もしかしたらこの時は皆さんもセッションだったかも知れません?皆さん上手でした。スタンダー・ジャズでしたが聴いた事が有る曲も有りホッとしました。この頃、照井さんからの誘いでサウンド・ウェーブの練習(星ヶ丘公民館)を見学に行った事が有ります。それから数日後の練習時にドラムの方がお休みなのでと、代わりにドラムのヘルプに行った事も有ります。照井さんから初めて連絡が来たのは、このサウンド・ウェーブが最初なのか?ジャズ・カルテットのライブが最初だったかは覚えてません・・・(^_^;)
H12(2000)年9月〜H17(2005)年11月
キャラバン H13(2001)年8月15日(土) 相模原市中央区下九沢 スナックきぬ

ニュー・ブリーズ H16(2004)年5月22日(土) 相模原市緑区橋本 サンエールさがみはら

マスター&UBC H17(2005)年1月頃 海老名市泉 ライブハウス「ルート51
 
ドラム(津山) ベース・ギター(山梨) リード・ギター(佐藤) リード・ギター(越智) 女性ヴォーカル(桜田)女性ヴォーカル(モニカ) ベース・ギター(福原) リード・ギター(平嶋)
サイド・ギター(佐藤) 女性ヴォーカル(明日香) MC&ヴォーカル(本郷) 女性ヴォーカル(布村) ベース・ギター(峰川) サイド・ギター(大沢) リード・ギター(中野) スタッフ(大貫)
UBCバンド活動の始まりは・・・
ルネッサンスに存在中に、ある時、山梨さんからメンバーの依頼の連絡が有りました。CCRやエリック・クラプトンなどの70年代のポップス系のバンドです。練習は日曜日の夜で町田市に在るアクトだと言う事でした。夜の練習だと帰宅が11時過ぎになり次の日の仕事に影響してしまい続かず3〜4回は練習に参加しましたが辞めました。それでもルネッサンスとは違った演奏をしたいと思ってましたので、ルネッサンスでリード・ギターの平嶋さんにルネッサンスとは別でバンドを組みませんか?と誘いました。平嶋さんも同じ思いでいたようで賛同されました。当初のメンバーはドラム:私(津山)、リード・ギター:平嶋、リード・ギター:佐藤(最初に連絡有ったベンチャーズ好きな方)、ベース・ギター:平嶋さんの会社の後輩の方の4人です。
UBCの初ライブは清水工業団地祭り・・・←ベースの方の写真は有りません
初ライブは田名地区の清水工業団地祭りです。このライブ出演依頼のキッカケは清水工業団地内に在る九沢製作所(以前、私が務めていた会社で退社後も個人的に社長さんとは交流が有りました)から平成11年の団地祭りに出演連絡が有りました。この時は私一人で出演してドラム・ソロを叩いただけでした。今年(平成12年)はUBCを結成してたのでバンドで出演する事が出来ました。ライブは30分のステージでした。演奏曲は平嶋さんが寺内タケシの曲を弾き、佐藤さんはベンチャーズの曲を弾いての演奏でした。ベース・ギター(平嶋さんの後輩の方)の方は殆ど弾けないのを無理やりでしたので、その方は今回一度限りのステージとなりました。その後のライブではスタッフとして手伝いって戴きました。私が山梨さんに連絡をして(本来はギターですが)ベースを、お願いしました。暫く後に平嶋さんが辞退されました。平嶋さんに替るリード・ギターに越智君(覚えが早く、またどんな楽器でも出来てフィージョンやロック系)をメンバーに入れました。彼が加わったキッカケは相模原市中央区下九沢に在るカラオケ・スナック「きぬ」と言う店で毎月、第三土曜日に出演して時に父親と彼が、お客さんとして来られ、話をしてる中で彼がバンドをしたいと言う事でしたのでメンバーに入れる事にしました。
UBCの最初のバンド名はキャラバン・・・
「きぬ」ライブ出演でのバンド名はキャラバンと付けました。キャラバンはUBCの最初のバンド名です。佐藤さんはベンチャーズ曲を主に弾いて、その他のポップス系などは越智君が担当してました。ゲスト出演者も演奏曲に合わせて呼んでました。演歌やバラード曲の時はルネッサンスでは女性ボーカルの桜田さん。ポップスなどは女性ボーカルのモニカ(フィリピン国内では元歌手)、また歌謡曲は女性ボーカル(名前を忘れました)の方を呼びました。それからベンチャーズの曲では中野さんや加藤さん(カウボーイ・ハットが印象的)を呼んでました。この頃、三島市のスタジオへ行き「ビーナス」と「ホテル・カリフォルニア」を録音しました。メンバーは三島のラジオ・パーソナリティの女性の方(山梨さんの弟の知人で歌とキーボード)と私と山梨さん、越智君の4人です。この録音時は佐藤さんは参加してません。録音した曲はパーソナリティの方のコーナでBGMとして流されるそうです。初めてのスタジオ録音で良い経験をしました。「きぬ」ライブ(月に一度の出演)が無くなる同じ頃にキャラバンの佐藤さんが入院をされたので殆ど活動休止状態となりました。数年後、海老名市のライブ・ハウス「ルート51」(大沢さんがオーナー&マスター)に出演する事になりました。この時の出演メンバーは山梨さん(リード・ギター)はギターに戻り、佐藤さん(リード・ギター、ベンチャーズ系)、私:津山(ドラム)です。越智くんは居ません。ベース・ギターには誰かの知人の誘いで来られた嶺川さんが加わり4人での出演です。
ルート51ライブではマスター&UBCで出演・・・
この日ライブ後に大沢さんから「一緒やりましょう」と次回からはギターに大沢さんが加わりました。メンバーは都合により佐藤さんが不参加だったり、平嶋さんがゲスト参加したりしてました。ルート51のライブではハウス・バンドとしてマスター&UBCとバンド名で出演です。その他のライブでは主にユニット・バンド・クラブか、またはキャラバンのバンド名で出演してましたが、
ビート・クリエーション、ニューブリーズと言うバンド名で出演した事も有ります。UBCの場合はライブ時の出演バンド名はその都度変わるので正式なバンド名は有りません。それぞれのバンドは自然解散となりました。ライブハウス・ルート51の「マスター&UBC」も各自が今以上にバンド活動が活発になり掛け持ちが出来なくなり集まるのが難しくなった事で解散しました。以後、佐藤さんとの連絡も途絶えてしまいました。それと休止してた間にルート51は閉店したようです。
H122000)年4月〜H16(2004)年8月
ルネッサンス H13(2001)年11月23日(土) 相模原市緑区橋本 サンエールさがみはら
 
ドラム(津山) ベース・ギター&リーダー(福原) リード・ギター(平嶋) サイド・ギター(佐藤) 女性ピアノ(黒川) トロンボーン(前田) アルト・サックス(鈴木) 女性アルト・サックス(武田)
テナー・サックス(岡本) シンセ・サイザー&ボーカル(清水) 
MC&ヴォーカル(本郷) 女性ヴォーカル(桜田) PA(松本) 大貫(サポーター)

社会人バンド活動の始まり・・・
この時が「サンエールさがみはら」のスタジオに入ったのが初めてです。まだサンエールが建てられ1年足らずの頃です。ルネッサンスのメンバーはベースギター&リーダー(福原)、リード・ギター(平嶋)、女性ピアノ(黒川)、トロンボーン(前田)、トップ・アルト・サックス(鈴木)、女性2ndアルト・サックス(武田)、シンセ・サイザー(清水)、女性ヴォーカル(桜田)、ドラム(?)、PA(松本)の10人編成でした。演奏曲は映画音楽、ラテン、歌謡曲、スタンダードなどジャンルは多彩でした。ドラムの方が辞められるとの事での誘いでした。いきなり大編成のバンドではと考えましたが、それよりはバンドの中でドラムを叩きたい気持ちと本格な社会人バンド活動が出来るとの思いが強く承諾しました。メンバーになって3ケ月後に大貫さんをスタッフとして、半年後に佐藤さん(元キャラバン、ベンチャーズ系)を紹介しました。残念な事に佐藤さんは4ヶ月程で脱退しました。その後、同じ佐藤さん(現ブルーサウンズ、 ラーメン店主)を紹介してサイド・ギターとして加わる事になりました。しばらく後に平嶋さんの紹介で本郷さん(MC&ボーカル、現ブルー・サウンズ、平嶋さんと同僚でも有り山下敬二郎と友人)が加わりました。その後、私が布村さん(女性の方で同じ故郷の佐賀県の中学校の1つ先輩)をスタッフとして紹介しましたが半年で辞められました。
活動休止解散になった新年会・・・
・・・写真は後のUBCと現ブルーサウンズのメンバー
休止解散になる前の最後に全員が集まったのは海老名市に在るライブ・ハウス「ルート51」での新年会です。この時に管楽器の方と私達(後のニュー・ブリーズで現ブルー・サウンズのメンバー)と音楽に対しての考え方にズレを感じました。この日を最後に自然活動休止に入り後に自然解散となりました。ルネッサンスの活動の中でゲストに来られた鈴木史朗さん(元TBSのアナウンサーでアリコのCMに出てた方)と、お話出来たり、神野美伽さん(女性演歌歌手)と知人の居酒屋(北里大学バス通り)でお話が出来、2ショットを撮る事が出来ました。またFMさがみ839のラジオにも出演出来ました。私が出演募集にルネッサンスの紹介を応募したのが採用されての事です。この時に出演したのが福原さん、桜田さん、大貫さん、私(津山)です。おかげで楽しい会話とスタジオを見る事が出来ました。メンバーはチリチリになりましたが、それぞれ他のバンドで活動されてると思います。
H081996)年H11(1999)
この頃の空白の日々
以前のドラムセットは持ってましたが新たに安いドラムセットですが購入しました。CDからドラムをコピーしてはCDを流し、それに合わせて自宅で一人で叩いてました。段々と物足りなくなりバンドの中で、みんなと一緒に演奏したい気持ちが強くなり、ショッパー新聞広報のサークル情報欄の無料メンバー募集に掲載をしました。掲示内容は「バンド結成しませんか?私はドラムですので、それ以外のメンバーの方を探してます。またはドラムを募集をされてるバンドへのメンバー加入を希望です。」と書いたような記憶が有ります。その記事を見て最初に連絡が来たのは、佐藤さん(元UBCのキャラバンのリードギターでベンチャーズや寺内タケシが好きな方)から連絡が有りました。私の自宅へ来て貰い話をしたり何度かセッションで遊んだりしましたがバンド結成までは至りませんでした。二人目の方から連絡が来たのは同名の佐藤さん(リズム・ギター、元ルネサンスで現ブルーサウンズ、ラーメン店の店主)から連絡が有りました。佐藤さんのラーメン店(当時は相模原の駅前通り)に行き話をしましたが、ここでもバンド結成までは至りませんでした。
話が少し逸れますが・・・
仕入先の方から「顧客さんに海老名に住んでる方がバンドをしてるようです」と教えて戴き、その方(中野さん)に連絡をしました。中野さん(リード・ギターでノーキー・エドワーズが好きな方)は自宅の地下にスタジオが在ります。今は解散してますがクラシカル・ロック(ベンチャーズ・コピーバンド)バンドで活動されてました。中野さんに私の自宅へ来て戴きセッションをしました。この時に山口さん(元2期のキングトーズのベースギターで脱退後は海老名でラーメン店のマスターでしたが現在は閉店)と一緒に来られました。二人の方とは知人になりましたがバンド結成までは至りませんでした。その後も何度か中野さんのライブを観に行ったり、中野さん宅へ遊びに行ったりしました。ある日、中野さんから斉藤さん(現在は大人の童謡バンドのJ&Bのリーダー&リードギターでブルース系です)を紹介されました。斉藤さんは中野さんの仕事関係でも有り、また私の仕事関係の方でも有る会社の方です。斉藤さんに自宅へ来て戴きました。その時に女性キーボード、アコースティック・ギターの方と3人で来られました。セッションで遊びましたがバンド結成までは至りませんでした。
話は戻ります・・・
ショッパーのメンバー募集を見ましたと3人目の方から連絡来た方は山梨さん(元UBCのキャラバンではベースを弾き、マスター&UBCではギターを弾きます。現ビート・クリエーションのリーダー&ギターでエリック・クラプトンが好きな方)を自宅へ来て貰い話をした中で中野さんの事をご存知のようでした。その後、2度目に来られた時はベースの方と二人で来られました。山梨さんは本来はギターなのでリード・ギターを弾き3人でクリームの曲をセッションしました。セッション後に話しをしましたが、ここでもバンド結成までは至りませんでした。4人目の方は大貫さん(元ルネッサンス、現ブルーサウンズのスタッフ、和製オールディーズが好きな方で私の地区近辺に存在)から連絡が来ました。ボーカル希望で来られましたが北原謙二に似た癖のある歌い方なので難しいと思いました。その後、5人目の方から連絡が来たのは福原さん(元ルネッサンスのリーダー&ベース・ギターで、現ブルーサウンズのメンバー、カラオケは演歌系が好きな方)です。サンエールのスタジオで練習してるので一度見学に来てはとの連絡が有り見学に行く事にしました。
H07(1995)年1月
青木トリオ H07(1995)年1月14日(土) 相模原市中央区中央 スタジオ「メイプル」
 
ドラム(津山) アルト・サックス(?) ピアノ(青木)

社会人バンドの初ライブ・・・
今から、20年前(1995年)にさかのぼります。この頃、上の娘が3歳の頃、ピアノの習い事をしてました。初めてのピアノ発表会の中のゲスト・コーナで、その時のピアノの先生と先生の知人(アルト・サックス)の方とトリオを組んで演奏したのが初めて社会人バンドとしての演奏でした。演奏曲はティク・ファイブ、君がいるだけで、イパネマの娘の3曲です。ピアノ発表会だけの一度限りのセッション・バンドでした。その後しばらくは活動してません。その日の1回きりですので社会人バンド活動とは言えませんが・・・
酔っ払い状態でのヒドイ演奏です               酔っ払い状態でのヒドイ演奏です               酔っ払い状態でのヒドイ演奏です               酔っ払い状態でのヒドイ演奏です               酔っ払い状態でのヒドイ演奏です